5章:引渡しが済んでからおこったこと

      2015/03/22

細かな残工事は、すぐに終わった。

3か月点検。床下収納のふたが少し沈む。照明の一部の調光がきかない。

アフターは、アフター専属の外注スタッフが対応する。

不具合のある個所はアフタースタッフが窓口となり監督に報告し、業者手配等にかかった費用を監督に請求する仕組みらしい。床下収納のふたの件は、なぜか進まず、結局1年点検まで延ばされた。

修復は完了したが、アフターサービスには不満が残った。照明の不具合は途中で途切れたままである。

これ以上言っても動かないと思うので諦めて自力で解決することにした。その他は、これといった事が起らなかった。

M家のマイホーム物語

 - マイホーム物語, M家の場合